NYC Skyline BW

​会社情報

ビジョンサービス

『3S (Safety・Speed・Service)を大切にする!』
『汗を流す人を大切にする!』
『FACE to FACE で日本一お客様に合う企業になる!』

 これら3つを最上の企業理念と位置付け、広告代理店様・放送局様、そしてその視聴者の皆様との橋渡し役として、安全をモットーにCM素材の送稿及び進行管理等を主な業務としております。

おかげさまで2017年7月21日に創業50周年を迎える事が出来ました。ビジネスとしてはニッチ分野ではございますが、私達は多くのお客様からの時に厳しく、時に温かいご指導の下、本日までこの業界で育てられて参りました。

 

 2017年秋にテレビCM送稿業務のオンライン化がスタートし、業界もかつてない大きな変化の過程にございます。当社も長年培ってまいりましたノウハウとインフラ、ネットワークを結集し、この難局に立ち向かっていきます。現状、昨年初めから猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、リモートワークでの働き方改革や密になれない状況による親睦の欠如によって、人と人との繋がりが一層希薄化してきています。

 

 本来であれば2020東京オリンピック・パラリンピックは昨年開催の予定でしたが、このコロナ禍で2021年7月に延期になりました。(3月5日現在)

デジタル化によって人のコミュニケーションがますます弱体化していく中、さらに新型コロナウイルスで加速化し、効率とか数字とかに目が向く世の中になっています。日本人が本来忘れてはいけない「和」、心のこもった「おもてなしサービス」が形骸化していってしまうのではないかと危惧しています。そのためにも、再度、一人ひとりが幸福になれる価値観を見つめなおす必要性があると思います。今後デジタル化は避けられませんし、SNSもさらに活況化していくでしょう!ですが、いつまでもリアルに元気に安全に絶対的な価値がある「テレビ」が見直されることが日本文化の良い継承にもなるものと信じています。

 

 我々はこの広告放送業界の橋渡し企業として、リアルビジネスでも、ネットビジネスでも、TVを媒体にマッチングしていく企業としてこれからも安全を第一に社会貢献していきます。

 

スタッフが毎日活き活きと働ける会社である事。
お客様に更なる感動を与えられる会社であり続ける事。
そして、この国の未来と発展に寄与できる会社であり続ける事。
それらが私達の願いであり、広告放送業界に携わる者の使命だと考えております。

 

                                   2021年3月

                              株式会社ビジョンサービス

                              代表取締役社長 屋代英男

White Structure
​会社概要

1967年

株式会社ビデオサービスを母体として発足し、同社のテレビ並びにラジオの録音事業部、番組制作、複製業務に加え、民間放送関係の総合サービスセンターを目的に取引先である株式会社電通様及び民間放送局の番組送稿部門として設立致しました。

2017年

​設立50周年を迎えました。

商号

株式会社ビジョンサービス

本社所在地

東京都港区東新橋2丁目8番5号
東京茶業会館 2F・3F(受付)

 

資本金

18,052,413円

 

代表取締役

屋代 英男

 

主要取引銀行

三菱東京UFJ銀行銀座通支店、大東京信用組合本店営業部

 

事業員

総スタッフ84名

【内訳】
社員75名(役員含まず)
協力会社 9名

 
まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

© Copyright2021 VisionService.All Rights Reserved.